ひどい肌荒れ改善の為のお役立ち情報

ひどい肌荒れお悩み情報センター

肌荒れの原因、あなたはどれに当てはまる?

肌がカサついたり、ニキビなどの吹き出物ができたりと、肌が荒れてしまった経験をお持ちの方は多いと思います。

時間が経てば改善する場合もありますが、出来るだけ早く原因をつきとめて治してしまいたいものですよね。

ただ単に肌荒れの原因とは言っても、それは実に様々です。

そんな中、最も多いのは『栄養不足』『睡眠不足』『ストレス』だと言われています。

食生活の乱れ

食生活の乱れは、肌荒れに直結します。きちんとバランスの良い食事を摂れているでしょうか?




野菜やフルーツなどをあまり食べていないという方はビタミンが不足して肌荒れが起こることが多いです。

また、ダイエットなどをしていてお肉をあまり食べないようにしている、なんてことはありませんか?

お肉を食べないとたんぱく質が不足し、肌も乾燥するので肌荒れの原因になってしまいます。ダイエット中でも、たんぱく質はきちんと摂取するよう心がけましょう。

不規則な生活

毎日決まった睡眠時間を確保できていますか?不規則な生活による睡眠不足も、肌荒れの原因となってしまいます。



肌を綺麗に保つためには適度な睡眠が必要不可欠です。特に、0時~2時はお肌を綺麗にするゴールデンタイムとなっているので、きちんと布団に入って睡眠するように心がけましょう。

ストレスも肌荒れの原因に

精神的な乱れや、ホルモンバランスの崩れも肌荒れの原因になってしまいます。なるべくストレスを溜めない生活をするのが一番ですが、それも難しいものです。



ストレスが溜まってしまった場合には、適度な運動をするなどしてきちんと発散させることが大切です。

肌荒れの応急処置に効果的な方法

肌荒れを起こした時には、やはりその根本から治すことが大切ですよね。しっかり治そうとするときには、やはり皮膚科に行き専門医に診てもらうことがよいでしょう。

しかし、朝起きて急に肌荒れしているときにはなんとか応急措置をして一時をしのがなければなりません。では具体的には、肌荒れに対する応急措置にはどのようなものがあるのでしょうか。

メイクをしない

女性の中では、メイクをしない、という方法があります。化粧品には肌を刺激する成分がたくさん含まれているため、メイクをすると肌荒れが悪化してしまう場合もありますね。

しかし、顔に何も塗らずに外出すると、空気中の汚れや紫外線で肌が傷ついてしまうことがあります。ひどい肌荒れではない場合には、コンシーラーや化粧下地、日焼け止めなどをぬり、日光に当たらないよう心がけましょう。

また、肌荒れをしていても仕事の関係でどうしても化粧をしなければならない、という人もいるでしょう。その時には、全体の化粧は薄くし、口紅のみをつけると、しっかりメイクしているように見えますよ。

洗顔法を変える

洗顔の方法を変えることも応急処置になりますね。洗顔の際に顔をこすることは当然避けるべきです。



洗顔料がしみる、ぬるま湯のみで洗うのもいいですよ。洗顔の後には化粧水ではなく、保湿剤を直接肌に塗ると、多少ですが肌荒れが改善します。

薬やサプリ、エステを試す

また、サプリや薬を使う方法もあります。この方法を使えば一時的には肌荒れがおさまるでしょう。

ただし、根本的な原因を取り除かないことには肌荒れは再発します。なので、薬のみに頼らず、生活習慣や化粧品などの肌荒れの原因を取り除くようにしましょう。

そのほかには、エステに行き、リラックスすることも肌荒れの対処法です。肌荒れは肌に対する刺激の他に、内臓が荒れていたりストレスがたまっていたりすることも肌荒れの原因になり得ます。

関連ページ
肌荒れに良いサプリとは?選ぶ際に押さえておきたいポイント